Canon RF 85mm f/1.2L USM DS (new)

ブランド: CANON

商品コード: E0HOOTPU5R

¥348,900
売り切れ

この商品は現在在庫切れでございます。
以下のメールアドレスへ登録頂きますと、販売再開時にこちらからご連絡をいたします。

仕様


商品概要

ボケに最適化されたデザインを超えて、このレンズの光学レイアウトには、Blue Spectrum屈折光学素子が組み込まれています。特別に開発された要素で、色収差と色にじみをほとんどなくし、顕著な鮮明さと色の正確さを実現します。これに加えて、超低分散要素と1つの非球面要素も備えており、さまざまな収差と歪みをさらに制御して、優れた鮮明さと解像度を実現しています。個々の要素には、フレアやゴーストを抑え、明るいバックライトでの作業時に高いコントラストと色の忠実度を実現するAir Sphere Coatingも備えています。

イメージング機能を補完するのが適切なリング型超音波モーターで、高速で無音のオートフォーカスとフルタイムの手動フォーカスオーバーライドを提供します。独自のコントロールリングもレンズ設計に組み込まれており、レンズ自体から露出設定を直感的に制御できます。

縦長のプライムは、フルフレームのキヤノンRFマウントミラーレスデジタルカメラ用に設計されています。

非常に明るいf / 1.2の最大開口部は、選択焦点アプリケーションの被写界深度を広範囲に制御し、暗い場所での作業にも役立ちます。

デフォーカススムージングコーティングは、広い開口位置で作業するときに、特に柔らかく滑らかなボケ味を実現するのに役立ちます。このコーティングにより、画像内の焦点が合っていない領域のルックアンドフィールが柔らかくなりますが、焦点が合っている部分の鮮明さは保持され、顕著な被写体の分離と全体的な3次元品質が得られます。 f / 1.2で作業すると効果が最大になりますが、ワイドショットで撮影する場合、DSコーティングではレンズの標準バージョンよりも約1.3段多くの露出が必要です。 f / 3.2までに、レンズの2つのバージョンの光透過率とパフォーマンスはほぼ同じです。

青色スペクトル屈折光学素子は、可視スペクトル(青色光)のより短い波長を屈折させることにより、色にじみと色収差を実質的に排除します。

1つの非球面エレメントと1つのUDエレメントは、収差と歪みを制御して、よりシャープでクリアな画質を実現するのにも役立ちます。

レンズ要素にAir Sphere Coating(ASC)が適用され、バックライト付きのフレアとゴーストが軽減され、強い照明条件で光の透過率とコントラストが維持されます。

リング型超音波モーター(USM)は、最適化されたフォーカシングアルゴリズム、高速CPU、および内部フォーカシング設計とともに、高速で正確かつ静かなオートフォーカスパフォーマンスとフルタイムの手動フォーカスオーバーライドを実現するために採用されています。

設定可能な制御リングは、絞り、ISO、露出補正など、さまざまな露出設定を調整するために使用できます。

尊敬されるLシリーズのメンバーであるこのレンズは、埃や湿気から保護し、厳しい条件下での使用を可能にする耐候性のデザインを持っています。

丸みを帯びた9ブレードダイアフラムは、心地よいボケ味を実現します。

商品レビュー

カスタマー Q&A